FC2ブログ
Eclatez
思いついたらメモ。その程度。定期的な更新なんてありえない。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとなくバタバタ
 今日は朝起きて、まず金魚水槽の水換えを行う。
昨日、廊下とキッチンのフローリングを水拭きしワックスを2回かけたのが災いし
軽い筋肉痛。
水換えの水の持ち運びがちょっと辛かった。金魚は幸せそうだったが。

金魚の水換えが終わると、母親の買い物に付き合わされる。単なる荷物運びと自動車の運転の為だ。
年末年始の食材を渡辺通り1丁目まで買いに行く。

帰りに自宅ちかくにうどん屋が出来ているので、そこで昼飯を食おうと言い出したので、
ソレも付き合う。

麺3つまでは、1つ分の値段でOKという安売りのうどん屋だ。
こういう店は、どうも気が乗らない。うちの母は、友人に誘われて一度ここで食べたそうだ。
値段の割りに美味しかったと言う。

多分、母の友人が美味しいと言ったので、うちの母は美味しいと思い込んでるだけだろうなと
思った。かくして、その通りであった。

初めての店で注文するのは、「かけ」か「ざる」。3つまで1つの値段と言われても、1つしか頼まない。
注文をとりに来た女の子(バイト)が怪訝そうな顔をする。
その様子を見ると、たぶん、どの客も最低2つは頼んでいるみたい。

さて、「ざるそば」が来た。
頼んでから目の前に来るまで5分。まぁ普通かな。いや「ざる」にしては早すぎるかもしれぬ。

薬味は盛り付けられた山葵。市販の粉山葵を固めたような鮮やかな黄緑色。
長い時間放置されてたのか、揮発成分が無くなっていて、山葵の美味しい所は無い。

それと申し訳程度のシロゴマ。少し干からびたネギ。
どちらもお粗末なものだ。あればいい程度にしか思っていないんだろうな。

こんな店は食べる前から味の程度がしれようというもの。期待はできぬ。

そばにはキザミのりがかけてある。ゴマにしろ、ネギにしろ「そば」の味を楽しむには邪魔である。
「そば」の味とは「そばの香り」と「麺の腰」なのだから。
「きざみノリ」は最悪である。しかも味付のりときた。ノリの香りで濁した上に、塩味を加えてどうすんだよ?

つゆ少し啜ってみる。
安いカツオダシにミリン風調味料、食用酒、薄口醤油、砂糖に塩、科学調味まで加えてある。
塩辛く、後味悪く、水っぽい。

薬味を一切入れず、麺にちょっとだけツユを付けて手繰ってみる。

色の付いた細いうどんである。しかも、麺の味がいがらっぽい。カンスイを使ってるか、農薬たっぷりの
やすい小麦を使ってるんだなと確信。

ツユを塩辛くして、味を誤魔化してるんだなぁ・・・
そうでもしなければ、この値段設定は出来ないんだろう。
と言う事は安いんじゃなくて、もともと相場どおり値段でありながら、ヤスイと客に思い込ませて
商売してると言う事か。

客をお金を運んでくるだけの道具としか見ていない典型だなぁと思わされて哀しくなる。

自宅にもどり、半年ぶりに自分の車を洗う。筋肉痛はいつのまにか消えている。
3時ごろまでかかって、一通り洗い終わる。
ワックスをかけるには、時間が無いなぁと太陽をみながら考える。下手に今からワックスをかけても
ふき取る時には日が落ちて暗くなっている事だろう。で、ワックスは明日に持ち越し。

中途半端に時間が空いたので、瓦田にいる友人に電話をかけ遊びに行く。
手土産にDVDを2本と、夏のコミケで販売されてた某先生の同人誌を持っていく。
当初の予定では、手渡すだけで5分ほどで切り上げるつもりでいたのだが、話がはずんでしまい
1時間も友人宅前で話しこんでしまった。迷惑かけてスマンと心の中で謝る。

そんな、普通の日曜日。こんな日曜日は久しぶりなきがする。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。