FC2ブログ
Eclatez
思いついたらメモ。その程度。定期的な更新なんてありえない。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
降雪と車検
朝から、妙に寒い寒いと思っていたら世間は雪で真っ白。
福岡でこの量の雪は久しぶりな気がします。

金魚も水槽の底でグースカ寝ていて、おきて来ないし。
ちょっと心配だった屋外のメダカは、元気に泳いでいましたが。
水面に氷が張らなかったのが良かったのかな?

測ってみると外気は2℃。見た目ほど寒くは無かったが、風が吹くとやはり寒い。
室内温度は5℃。仕事になんない。

夕方5時過ぎに昨日車検にだしてたダンクが出来たと連絡があった。
うちの親父に送ってもらい受取りにいきました。

車検整備の終わったダンク。
フロントのディスクブレーキのパッド、ファンベルト、オルタネーターのベルト、オイルの交換を
していただいて、合計66000円。
※オイルの交換はターボ車の必須項目らしい。これを怠るとターボ内の羽やなんかが壊れるらしい。
 ターボが壊れて修理すると平気で10数万もかかると、以前、ディーラーさんに聞きました。
この価格が安いのか高いのかは解りませんが、ディーラーさんで車検を受けた時と比べると半分以下の価格。
いままでディーラーで受けてた車検の金額は高い時で25万(タイヤの交換があった)安い時でも15万位。

受取り後、運転して帰りながらエンジン音、走行音、ブレーキやアクセル、路面からの振動等を体感しながら
チェック。エンジン音は変化ないけどベルトを交換したため、エンジン周りの雑音が少なくなってる。
ここは重要な点だとおもいます。
以前、オルタネーターを壊された時の車検の直後のエンジンの音には、微弱ながら「パタパタ」という音
が交じっていました。
この「パタパタ」音はベルトから発せられてて、ベルト周りの機器の異常を教えてくれてるものでした。
この時、すぐにディーラーに取って返して車検に出す前には無かった異音がすると訴えましたが、
答えは「確認できない。特に異常は見つからない」という事でした。
結果として、6ケ月後のオルタネーターの故障と繋がったわけです。
しかもこの時の修理はオルタネーター内のブラシの磨耗が原因と診断されました。
「購入時に”この車には一生モンのオルタネーターが付いてますよ!"っていってましたよね?」というと
修理価格を半額にすると言われ、しかもオルタネーター本体は交換せず「ブラシ」のみの交換。

結果、その修理後2ケ月でオルタネーターは発電しなくなり、ディーラーに持っていく際にも予備のバッテリー
を持っていかなければなりませんでした。
     ※途中でエンジンが止まると、バッテリーを交換しないと再始動できないため。
そこでやっと、車検時の整備の不手際を認め無償でオルタネーター本体の交換と、ステーの修正をしてくれた
のでした。「パタパタ」音に気が付いた時点で、ちゃんと確認して修理してくれてればこんな事は無かっった
はずだとおもうのです。
整備する人は確かに専門家であるかも知れませんが、客が乗ってる車の普段の音やなんかを知ってるはずは
ありません。車種による違いは解っていても、車体別の違い(使用者の癖や習慣で長く使ってると変化する)
の音までは知るはずがありません。
客の訴えをちゃんと聞きとり、一つ一つ確認をしていくべきじゃないかな?と思う次第です。
しかしながら、ディーラーの若い整備士さん達は資格は立派でも経験は浅い為にそうもいかない様です。
信頼してたディーラーの工場長が栄転した時に、出世するのは良いけど、私の車の整備はもうして頂けない
んだなと寂しく思った事がありましたが、上記の様な結果でその寂しさが具現化したわけです。

そこにいくと、今回利用させていただいた いわゆる民間車検場は個人でやってるので栄転なんてありません。
つまり整備してくれる人が変わらないのです。その点は安心できます。
一度腕の良い整備師さんを見つけたら、そこに通うべきですね。継続して利用する事で客の車一台一台の癖
や個別の違いなんかの情報を蓄積していただけるのです。
これは最大の利点です。

もっとも、車検と整備は自分でできれば一番良いのですけれどね。

エンジン周りの音はOK。
走行音はタイヤの空気圧が高めになってて、静かでダイレクトに路面の状況が振動となって足の裏に顕著に
振動となって伝わってきます。
タイヤと走行音OK
ブレーキやアクセルは、以前と全く変化なし。遊びの深さや押し込む時の力加減等々も全く変わらずOK
ここが少しでも違ってたら、運転自体がおかしくなってしまいます。
ブレーキやアクセルOK

車内の掃除とボディを洗ってくれてるのは、図々しい言い方で申し訳ありませんが普通かなぁ。
これはどこに車検出してもやってくれるだろうし、期待以上の事をやって頂けるとは思いませんし。
逆にボディを期待以上に磨き上げてくれてると、何か整備で失敗したんじゃないか?と疑ってしまいそう。

あとはエンジンオイル。これはどうなんだろう?お高いエンジンオイルに換えれば、明らかにエンジン音が
変化します。しかし今回は、同じ銘柄で同じグレードのターブ車用のオイル。
エンジン音が変化するはずもなく(仮に変化していても、私には解らないだろう)本当に交換したかどうかは
わかりません。・・・ボンネット開けて、オイルチェックの棒を取り出して色を確認すればいいんだけどね。

オイルは天気の良い日に確認する事にしようと、先延ばしする私であった。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。