FC2ブログ
Eclatez
思いついたらメモ。その程度。定期的な更新なんてありえない。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡田斗司夫の未来玩具 岡田斗司夫 著 読了
 この本は1998年に夏のコミックマーケットに著者が出品した同人誌『未来玩具』に
著者自身が加筆、訂正、写真のカラー化等を加え平成11年11月20日に、株式会社グリ
ーンアロー出版から発行された御本です。

表紙は、太っていた頃の岡田斗司夫先生をコミカライズしたキャラクターのソフビ人形
を撮影した物で、とてもキモ可愛くちょっと派手目は色使いで楽しい雰囲気が良く出て
いまして、自分の好みです。
本棚に刺すんじゃなくて、表紙が見える様に飾っておくと良い感じな一冊です。

先日いただいた同人誌「ひとり夜話 vol,1」の後ろの方にある広告のページにある
この御本の紹介には・・・

 スペース・オケラ
 未来玩具 グリーンアロー出版社
 
 オタキング破産!オタクブームで稼いだ金を全て宇宙・未来もののオモ
 チャにつぎ込んだ全記録。国内外のアンティーク玩具屋からe-Bay、
 ロチェスター世界古玩具市場まで。宇宙で一文無し、これぞ本当のスペ
 -ス・オケラ!


と、紹介がなされています。ご本人が楽しんで文章を書かれてるのが伝わってきて、読ん
でて楽しくなってしまい、購入させて頂いた次第です。

紹介されてるコレクションは私の様な素人でも凄いって思うほどの充実ぶりで、ひとつひ
とつ丁寧に、愛情たっぷりに解説されてるのが楽しい。

そんな楽しい内容なのですが、この本で私は始めて知った事がいくつかあります。

一つは、このコレクションを始められた頃に著者が精神的にかなり参ってたという事。
岡田さんにも、そんな時期があったんだとビックリしましたよ。

もう一つは、岡田さんが結婚されてて、お子さんもいるという事実。
これにもビックリ。
年齢を考えれば当然の事なのでしょうが、僕が今までTVやラジオ・著作等々で見聞きした
岡田さんという人間(キャラクター)から全く思いも付かなかった事実でした。

コレクションやその分析、紹介記事やなんかも素晴らしく楽しい御本なのですが、岡田さんの
今まで知らなかった一面がちょっとだけ描かれてあって・・・そこに一番感動させていただき
ました。

いつも見てる岡田さんって、専門的で面白い理屈が好きで、それを解りやすく何倍も楽しく
教えてくれるピカピカ光ってる「タレント」みたいに思っていた(勘違いしてた)自分を発
見した気がしましたよ。

岡田さんって、思っていた以上に人間臭く、愛すべき「人物」なのだと。

もちろんロケットも好きだけどね。

mars

この画像は、この御本の中で著者が紹介されてる"THE EXPLORATION OF MARS"という本の表紙に
描かれているロケットを、私が興奮に任せて大雑把ながら3DCGで作ってみたもの。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。