FC2ブログ
Eclatez
思いついたらメモ。その程度。定期的な更新なんてありえない。
201809<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201811
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちくたびれて
 今日の10時30分頃に、うちの親父が樹木の高さ4mの所から転落しました。
植木の選定作業中の事だったのですが、落ちた直後は本人は別状無く口の中を切ったくらいで
そのまま作業を続けていたのですが・・・
その後、11時30分を過ぎた頃より肩と背中の痛みが強くなり、作業どころじゃなくなってしまい
帰宅。私は自分の午後の予定を全てキャンセルし、親父に付き添って近くの病院へ連れて行きました。

1時ちょうどに、受付を済ませ待合室で呼ばれるのを待っていました。
呼ばれたのは1時40分。受付をしてから40分立ってやっと名前を呼ばれました。
でも、先生に呼ばれたのでは無く看護師さんに呼ばれたのです。
それもアンケートのような簡単な問診表に記入してほしいと言われただけでした。

5分ほどで記入を終わり、受付に提出。そのままお待ちくださいと言われ、待合室へ。

2時30分に再び、看護師さんに呼ばれ、6番診察室の前のソファーで待つように告げられました。
親父と一緒に6番診察室前に移動。

3時20分になって再び看護師さんが来られ、レントゲンを映すからと親父を連れて行きました。
4時10分に親父が戻ってきて、再び待機状態。

4時50分になって親父の名前が呼ばれ、診察室へ入っていきました。
4時55分、診察終了。

5時間近く待ってて診察は5分かよ?って思ってしまいました。
こういう事は当たり前の事らしいのですが、なんだかなぁ~

そして支払いと薬をもらう為の処方箋をもらう為に、最初の待合室に待機。
約2時間待たされて、6時になって名前が呼ばれました。
薬局では、待たされる事無くすんなり薬がもらえたのは運が良かったと言えるでしょう。

1時に受付を済ませ、帰宅したのは6時20分。診察時間は5分・・・

救急車で運ばれていくと、待つ時間は無く病院到着後、直ちに治療してくれるそうです。
こういうことがあると、なんだかなぁ~って思います。

ちなみに、親父は痛みがあるものの大した事は無いと診断され、痛み止めと腫れを抑える薬を処方して
ただけでした。病院での診察は本当に診察と処方だけで、治療はしてくれなかったようです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。