FC2ブログ
Eclatez
思いついたらメモ。その程度。定期的な更新なんてありえない。
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢を見たのだが
 夢を見たのだが良く憶えていない。しかし、朝布団の中で目覚めた時、なぜか頭の
中は「ブルームーン探偵社」の事でいっぱいだった。
理由は解らない。憶えていない夢の中で、ブルース・ウィリスとなにかあったか?
いや、ブルース・ウィリスの事を夢で見たなら先日観た「ダイハード4.0」の事を思
い出すのが普通だろう。

なぜ、今更「こちらブルームーン探偵社」なのか?
映像が瞼の裏に浮かぶわけでもない。ただタイトルだけが頭の中を占有している。
他愛の無い事ではあるが、俺は気でも違ったのか?と、少し心配になる。

気が違ったかそうでないかは置いておいて、気になったのは確か。
一応ネットで調べてみる。Wikiにちゃんと登録されていて、調べるのが楽。
ページを開くだけで良い。
でもって、調べてみた。以下はWikiからの引用です。

こちらブルームーン探偵社
 こちらブルームーン探偵社(こちらブルームーンたんていしゃ、原題:MOONLIGHTI
NG)は、1985年3月3日から1989年にかけてアメリカ・ABCで製作され、1986年4月19日
からNHKで全55話が放送された海外ドラマ。サスペンス・コメディ。60分番組。
第19話以降は「新こちらブルームーン探偵社」に改題。 テーマ曲「Moonlighting」
はアル・ジャロウが歌っている。


全55話もあったのかと、少し驚いた。私はこの番組が好きで、夜中に親が寝た後にこ
っそりと毎週観ていた。しかし、記憶にある限り観た話数は20話位だと思う。
しかも最後の方は、この番組特有の変な演出で少し興醒めした印象が残ってる。
今考えれば、その特異な点がこの番組の面白い所だったのにと残念でならない。その
後、また観たいなと思いつつも再放送も無く、忘れてしまった。
いつだったか、レンタル屋に並んでるのを見たがパッケージを見ると知らない声優が
声を当ててるようで遂に借りることは無かった。

ブルース・ウィルスの事をしったのは「ダイハード」が最初。その後、たまたま見た
海外ドラマにブルース・ウィリスが出ていたので見初めた。それが「こちらブルーム
ーン探偵社」だった。時系列で言えば、逆みたい。ダイハードは1988年公開だから、
3年前にこのドラマが作られた事になる。

とまぁ、いろいろ調べてみたんだけれど・・・何故、このタイトルが起床時に頭の中を
占有していたか突き止めることができない。

こまったもんだ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。