FC2ブログ
Eclatez
思いついたらメモ。その程度。定期的な更新なんてありえない。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温水器
うちは以前から温水器を使っています。夜間の電気料金の安い時間帯にまとめて湯を沸かす屋外設置型のヤツです。
以前、地震があった時に安全装置が働いたのか温水器のブレーカーが落ちた事がありますが、昨年初めだったか地震意外で再びブレーカーが落ちた事がありました。故障か漏電のよるものかと心配になり急いで九電に電話。来てみてもらった所、どうやら原因はブレーカー廻りに付いた結露による水分だという事で、重大な問題ではありませんでした。

夜間湯を沸かすときに温水器自体が熱を持ち外気との温度差が生じる時に、ブレーカーの小窓に大量の水滴が付くのです。その水滴がブレーカーのスイッチの所まで浸水しブレーカーが作動する様です。水滴を拭うとブレーカーは落ちずに温水器は作動します。とは言え、タイマーで通電をコントロールしてるので自分達では例えブレーカーのスイッチが上がっても通電していないのですぐに確認する事ができません。
タイマーの解除や設定は九電の方にしか出来ない仕様になっているためです。

そして、今日またブレーカーが落ちていました。ブレーカーのスイッチ廻りは水滴で溢れています。今の季節で、大気中の水分が多い日にはどうしても結露してしまうようです。なので、風呂に入れない・・・。

というのが昨夜の事。
昨夜、ブレーカーを上げ、今朝は湯が沸いてるはずだったのですが・・・沸いていませんでした。温水器をみると再び結露してしまった様子でブレーカーが落ちていました。それを知った親父が直に九電に電話。日曜の朝からすいません。

診断結果は「ブレーカーが古くなっているので、交換が必要」と、「上部の配管(のパッキン?)が劣化している様子なのでコレも取り替えて様子を見る方が良い」との事。それらの処置を行うと2万何某かの費用がかかるとの事。確かに設置してから15年は経過してる機械だからなぁ、結局は老朽化してるという事でしょう。明日ちゃんとした見積もりに来ると言い残して、帰られました。

それから20分後。その人から電話があった。
「多分修理しても、似た様な故障がコレからチョコチョコ起ると思いますので、いっその事新しい機械に変えてはいかがでしょうか?今なら税込みで21万であります。」と。ははん、上司に何か言われたな?と直感。景気が悪いから新品にした方が利益も上がるだろうし修理の手間も省けるのだろうと。邪推するのは良く無い事だけど、そう思わせるタイミングでの電話でした。しかし、うちの温水器は確かに古いんですよね。買い換えた方がいいかもしれません。
「そうですか、考えてみます。」と言って受話器を置きました。21万の出費よりも面倒な事があります。設置場所です。今の機械を設置するのには随分苦労してるの見ていますので。設置場所は自宅の裏なのですがソコに持っていくには機械のサイズが大き過ぎて外の通路が通れません。前回は自宅に一度持ち込んで裏窓から外の設置場所に四苦八苦しながら職人さん達が頑張って出してくれて、ようやく設置できたような状況でした。その後一部増改築したために、それすら出来ないのでは?という疑問が湧き起ります。

今夜も風呂に入れない。近くの温泉にでも行ってゆっくりと対策を考えるしかないなぁ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。