FC2ブログ
Eclatez
思いついたらメモ。その程度。定期的な更新なんてありえない。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコニコ動画とゲーム実況
 っと好んで視聴しているニコニコ動画があります。一つは、ウマナミさんという方によるレトロゲームの実況。ファミコンやゲームボーイ、3DOリアル、スーパーファミコン等のコンシューマゲームソフトのプレイ動画です。実況というだけあってゲームしながらしゃべっておられます。その語り口調がとても楽しいのです。カッコイイとかではありませんが声質が良くて聴いていてとても気持ち良い番組になっています。最近までは2日置きに30分の動画をアップロードされていて、その行動力や忍耐力、持続力等々に驚かされます。現在は3日置きになっていますが、やはり私生活に無理が生じてきたのだろうと思われ、観ているこちらが申し訳なくなります。
レトロゲーム保存委員会としてゲーム実況をなされた作品タイトルは次の通りです。
【実況プレイ】 たけしの挑戦状
【実況プレイ】 中山美穂のトキメキハイスクール
【実況プレイ】 美味しんぼ 究極のメニュー三本勝負
【実況プレイ】 アイドル八犬伝
【実況プレイ】 なんきんのアドベンチア
【実況プレイ】 飛龍の拳Ⅱ~ドラゴンの翼~
【実況プレイ】 迷宮組曲~ミロンの大冒険~
【実況プレイ】 必殺仕事人
【実況プレイ】 マドゥーラの翼
【実況プレイ】 うしおととら~深淵の大妖~
【実況プレイ】 遊遊記(前編~後編)
【実況プレイ】 ラブクエスト
【実況プレイ】 ワンダープロジェクトJ~機械の少年ピーノ~
【実況プレイ】 アローンインザダーク
そして今現在実況されていますのが、
【実況プレイ】 冒険!ドンドコ島

もう随分と長いこと実況されていますが、自分が最初に拝見した動画は
『自力でディスクシステムを修理してみよう』



というタイトルで、ゲーム実況ではなく「修理の仕方」で要はDIY(Do it yourself!) 的なハウツー物でした。これが2008年11月15日。ここから思えばもう一年以上も定期的にアップロードされているわけです。素晴らしい!! その苦労を思うと涙が出てきそうです。

してもう一人。北九州在住のfu-goさん。
彼は大学生であり若いのは当たり前ですが、声がとてもカッコイイ。そして実況しているゲームは世間一般で言われる所の「死にゲー」。とにかくプレーヤーキャラが死に、すぐにゲームオーバーになってしまうという、とても難しいゲームばかりを実況されています。
ダークシード
紅忍 血河の舞
聖剣伝説3
アローンインザダーク
ドラゴンズレア
エイブ・ア・ゴーゴー
等々です。これらの実況動画の冠に「 【ハハハ実況】」と付いています。この冠どおり、Fu- goさんの実況はニヒルな笑い声が特徴と言えるかもしれません。
ウマナミさんの実況動画のようにキャラに成り切ってモノマネとかはされていませんが、そのイケメンな声、人当たりの良いしゃべり方が中毒性をもっています。
また、ウマナミさんとは違って週末中心にアップロードされています。投稿回数はウマナミさんと比べると少ないのですが、細かな編集をされていてテンポが良く気持ち良く視聴できます。
先日、「エイブ・ア・ゴーゴー」が終わったばかりですが…彼は大学生で2月は試験があって次回の投稿まで時間が空く。最悪3月まで投稿できないとの事。少し残念ですが仕方無い事でしょう。次回作がとても楽しみです。
――2010年02月13日17:30 追記――
fu-goさんのブログを確認しよう思ったら・・・削除されていました。





今現在、ブログとコミュニティと動画アップを3本柱でやっております。



みなさんといろいろコミュニケーションが取れるのはすごく楽しいです^^









ただ、最近めちゃくちゃ忙しい…



まぁテスト期間ってのももちろんですが、来年からはさらに忙しく、その次の年からはさらに忙しくなりそうです。







いろいろと悩んだんですが、1本に絞ろうかと思いまして…



必然的に動画アップになるんですがww







だからこのブログと、コミュニティを解体しようかなんて考えてるんです。
  



  2010年2月9日のブログより引用

との事。すごく残念ですが、英断ですねぇ。


ゲーム実況動画」というのは、本当にたくさんあります。当然の事ながらどれも素人さん達ががんばって番組を作っています。いくつか実況動画を拝見しましたがどれも頭が下がる想いです。自分はゲームバイヤーとして働いていた事がありますが、自分がゲームソフトを商品として吟味したりしていた事を思い出してしまいます。そして今更ながらに。自分は自分自身の仕事であったにも関らず、その商品であるゲームソフトの事を全く理解していなかったのだなと思います。本当に今更ですが…


≪1609文字:400字詰原稿用紙5枚≫
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。